2015年1月18日日曜日

アイヌアニメーション

「七五郎沢の狐」


みなさん、イランカラテ!

昨日報告させていただいたイベントにおいて日本初の試みとなる創作カムイユカラのアニメーションの試写も行われましたので、その作品についてすこしだけご紹介したいと思います。

「七五郎沢の狐」とは北海道函館市東山の七五郎沢を舞台に、医療廃棄物による環境汚染が原因で子育てを続けられなくなってしまった母狐の思いを描いた作品です。


この作品は海外の映画祭にも出品されるそうです!
アイヌ文化を現代的なかたちに発展させ、それをさらに海外にまで発信させることができるんて素晴らしいですね!憧れます!

試写では下の予告編が流されましたが…
ネット上をうろうろしていたらこんな動画も発見しました^^
フランス語版と英語版があったので英語版を貼っておきますね♪

原作・版画:結城孝司
アニメーション:杉原由美子
ナレーション:宇佐照代、ほか
トンコリ:福本昌二
アイヌ訳:成田英敏

う〜ん!素晴らしいですね!
まだ先のようですが札幌で本編が上映される際には必ず見に行こうと思っています♪楽しみ〜^^
今度この作品の原作・版画を担当された結城さんにぜひ、このアニメーションだけでなく今後の活動に関するお話もいつか聞いてみたいです♪

では今日はこのへんで〜

0 件のコメント:

コメントを投稿