2015年5月5日火曜日

*映画祭無事終了*

映画祭を終えて今何を思うか


みなさん、イランカラテー!

5月2日にCINEMA CAFEで行われた 第1回 アイヌ・先住民族映画祭 …無事に幕を閉じることができました!前売り券、当日券ともに売り切れ、OKIさんのライブ演奏では立ち見席まで用意させていただけるほど、大盛況!多い時には80名程があのカフェにいました(笑) 

ご来場くださったみなさまに声を大にして「ありがとうございました!」とお伝えしたいです(泣)お帰りの際お見送りを出来なかった方にはここで感謝の気持ちをお伝えします!!

イヤイライケレ!:ありがとうございます!
電影社のくまちゃん… アンケートでも好評でした♡

「アイヌが発信できる場」を作りたい… こう思ってイベントを企画しはじめ、わたしは楽天的な方だと思いますがすべてが順調という訳でももちろんありませんでした。
ここで書きつづるなんて野暮なことはしませんが(笑) いつか70歳ぐらいになったら自伝でも出版しようかな


でもなによりも思うのは、みなさんのご支援、ご協力がなければ成し遂げることは出来なかったということ、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

出演してくださったOKIさん、慣れない司会やコーディネーターを急きょつとめてくれたつぐみちゃん…本当に言葉では現すことが出来ないくらい感謝しています。
パネルディスカッションにでてくださった3人の友人にも、無理をさせてしまったところもあるかもしれません。それなのにすこしも嫌な顔せず協力してくれてありがとうございました。

助成してくださったアイヌ文化財団北海道アイヌ協会の皆様、札幌アイヌ協会の方々にもたくさんのご支援、ご助言をいただいたこと本当に感謝しています。背中を押してくれたこと、心配するなと言ってくれたこと… すべてが嬉しかったです
当日も数名の会員さんが来てくださいましたね。ほんとは涙が出る程嬉しかったんですよ。ウレシパクラブのみんなもありがとう!

真っ先に記事を書いてくださった朝日新聞社さん、そして北海道新聞社さんの協力がなければ集客すら満足にできませんでした。ありがとうございます。他のメディアの方々にもご支援いただきました。ありがとうございました。

映画ミーティングに足を運んでくれている方々やfacebookでいいね!をくれている方々、ブログを読んでくださっている方々…  ほんとに嬉しいです(笑)ありがとうございます。

いつも支えてくれている家族や友人たち… あなた方の支えがあってこそ、今の私があります。当日も手伝いに来てくれたかおりす、らいちゃん本当にありがとう。

そして最後に電影社のメンバー まゆこちゃん、ひかりさん、呉くん、ロスリンさん…
私のわがままに付き合ってくれたこと、とても感謝してます。こんなに素晴らしいメンバーを持てたことは自分の誇りです。ありがとう。
再登場(笑)

アンケートをとらせていただいた中の「アイヌの人の声を身近に聞けてよかった」という感想、嬉しかったです。「今を生きるアイヌの姿」をお伝えすることが出来たのかな。

今後は執筆活動に講演業… ちょっと固い形での発信の場で自分を磨き成長してから、また今回のような対外的なイベントを持てたらと考えています。

社会を変えてくれるヒーローを待てる程気が長い方じゃないんで 少しずつでもみなさんと一緒に「先住民族とはなにか」「先住民族が住む北海道のあるべき姿」を考える機会をつくっていきたいです。


なぁ〜んちゃって!(笑)かっこつけてしまった!(笑)ださい!!(笑)
また今度、6月の映画ミーティングでみなさんと楽しくお話しできるのを楽しみにしていますよ♪♪では、映画祭の感想はこれくらいにしますね。スイウヌカラアンロー!

0 件のコメント:

コメントを投稿